勤怠情報からの給与自動計算も、こんな会計ソフトで可能!

会計ソフトで給与計算のからくり

時間給や減給割合など基本単価を入力するだけで、労働者の勤務状況を入力するだけで自動計算をしてくれます。これらを給与明細として発行ができます。もちろん、税金関係も自動で計算して織り込んでくれますので源泉徴収票などの発行も自前で行い利便性も高まります。勤務時間を入力するだけで、個別に計算をすることがなく有給や残業など各項目の詳細もわかるようになりますし、データとしても抽出ができますので勤務の分析にも役立ちます。フォーマットに入力するだけの簡単操作ですのでPCが苦手な人にも柔軟に対応ができるつくりになっています。コストアップにはなりますが企業の事情に応じてソフトメーカーとタイアップしてカスタマイズが可能な場合があります。

会計ソフトの選び方の紹介

会計ソフトの選び方は、企業の事情に応じて操作しやすく正しいアウトプットが出るソフトを選定することです。まずは、無料で対応できるのがフリーソフトです。かなり操作が限定されますが簡易的なツールとして運用が可能な場合に最適です。次に、ネット経由のライセンス購入です。ダウンロードすることで簡単に導入することができますし、アップデートや取扱説明書もサイトから対応できますので利便性がいいです。体験版をリリースしているソフトもありますのでこれを利用して操作性やサポート体制を評価することで導入するほうが確実な投資をすることができます。また、サイトに掲載されているマニュアルを事前に見ることでも有効性を判断することができます。

給与計算ソフトを使いこなすうえで、経理の経験が浅い人であっても、無理なく操作ができるソフトを中心に機能性を比較することがポイントです。